シルデナフィルが成分のバイアグラはインド製

日本は、勃起不全の患者が1000万人以上います。
勃起不全は、性行為を行なうための十分な勃起を維持できない状態です。
勃起不全は、器質性の勃起不全と心因性の勃起不全に分けることができます。
器質性の勃起不全は、病気など体が原因で勃起できないタイプです。
特に多いのが、糖尿病や高血圧などの生活習慣病が原因の勃起不全です。
手術や怪我によって勃起不全の症状が出る人もいます。
心因性の勃起不全は、ストレスなど精神的な理由によって発症します。
勃起不全の治療薬では、バイアグラの認知度が高いです。
バイアグラは、世界で初めて臨床応用された勃起不全の治療薬です。
バイアグラの成分は、シルデナフィルで、服用してから30分くらいで効果を発揮します。
効果は4時間ほど持続します。
バイアグラは、硝酸剤を投与中の人や、重度の肝機能障害がある人は服用することができません。
勃起不全の改善には、薬による治療だけでなく、生活習慣の見直しも必要です。
喫煙の習慣がある人は、勃起不全の発症率が高いと考えられています。
また、糖尿病の患者は勃起不全も発症することが多いので、糖尿病にならないように気を付けることも大事です。
バイアグラのジェネリック医薬品は、日本でも人気が高いです。
インド製のジェネリック医薬品が有名です。
ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に販売された医薬品です。
有効成分は新薬と同じで、しかも価格が安いことから、日本でも非常に人気があります。
ジェネリック医薬品は、新薬と同様に厳しい基準をクリアしないと製造も販売もできません。
最近は、ジェネリック医薬品を個人輸入代行会社を利用して購入する人も多いです。
輸入で医薬品を購入した場合、使用は自己責任となります。