バイアグラとペネグラと通販サイトについて

勃起障害は、EDとも呼ばれます。
勃起障害は、勃起が不十分で性行為に支障が出る状態です。
勃起障害は、加齢によって発症することもありますが、ストレスや乱れた生活習慣から発症することもあります。
また、怪我や病気によって勃起不全を発症する人もいます。
勃起障害の治療薬として世界中で売れた治療薬が、バイアグラです。
バイアグラは、勃起を抑える酵素を阻害します。
バイアグラは1998年に米国で発売された治療薬です。
日本では、米国での発売から1年後の1999年に製造販売承認を取得し、販売が開始されています。
バイアグラは、大手製薬会社が開発したものですが、最初は狭心症の治療薬の開発を進めていたのです。
しかし、勃起をサポートする働きが発見されたため、勃起障害の治療薬として世に出ることになったのです。
バイアグラは、媚薬のような働きをするわけではありません。
血液の流れを改善して、勃起を促進させます。
日本で厚生省から認可を受けている勃起障害の治療薬は、バイアグラを含めて3種類です。
バイアグラのジェネリック医薬品も、経済的な理由から人気が高いです。
ペネグラもバイアグラのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品と効果が同じで価格が安いので、日本でも購入する人が多いです。
新薬の開発には、10年以上の長い期間と莫大な費用がかかります。
しかし、ジェネリック医薬品の場合、すでに有効性や安全性が確認されている成分を使うため、短い期間で開発することができるのです。
そのため、販売価格を抑えることができるのです。
個人輸入代行会社の通販サイトでは、様々なジェネリック医薬品が販売されています。
個人輸入代行会社の通販サイトを利用すれば、お得な価格でジェネリック医薬品を購入することができますが、自己責任で使うことになります。