初夜の前のバイアグラと連続服用に潜むリスクについて

恋人ができたり結婚をしたりすると、それから近いうちに必ず訪れるであろうことが初夜です。長くパートナーと寄り添っていく上では肉体での愛情表現も当然重要であり、その相性や感度によっては更に仲が深まることも予想されます。しかし中にはなかなかそういう気分になれなかったり、緊張から上手くセックスできない人もいるでしょう。特に男性にとってはセックスへの興味や欲望が旺盛な反面、性器についてのコンプレックスを抱える人も多く初夜が高いハードルになる場合があります。
そのようなときに活躍してくれるのがバイアグラです。もちろん使わずに済めばそれに越したことはありませんが、適切に使用すれば性欲の上昇や性器の増強が見込め大きく自信をつけてくれることでしょう。バイアグラの種類によっては媚薬成分が配合されているものもありますので、普段の自慰行為やセックスよりも遥かに高い快感を得られる可能性があります。パートナーもそのような様子を見ればきっと喜びますから、困ったときの切り札として用意しておくといいでしょう。
ただし過度な使用や連続服用におけるリスクも知っておかなければなりません。まず過度な使用では、吐き気やこん睡状態になる副作用が働く危険性があります。それに射精をしても勃起が収まらず興奮状態が異様に続くという例もあります。そして連続服用では、依存性が高まるリスクが伴うでしょう。最初は軽い興奮剤のように使用していたつもりが、気が付くとバイアグラなしではセックスができないという状況にまで深刻化するリスクがあるのです。いずれにしても健康を損なうことに変わりはありませんから、常に使用するときは節度を守ることを忘れないようにしてください。安全で健康的なセックスを心掛けましょう。