最も良いとされるバイアグラの使用方法

ED対策のためにバイアグラを服用する際には単に服用すれば良いというものでは無く、タイミングを考えた上で服用するようにするのが望ましいです。
それを理解せずに服用するとせっかく服用しても意味が無かったという事態にもなりかねないのです。
それではどのようなタイミングで服用するのが最も望ましいのかというと、性行為を行う1時間前、それも空腹のタイミングで服用するのが望ましいと言われています。
まず、バイアグラは服用したらすぐに効果が出るという訳では無いので、性行為を行う直前に服用した場合は性行為中に効果が出てくるまでに少し時間が必要となってしまいます。
だからといって早目に服用してしまうと薬の持続時間は4時間から5時間程度となっていて、性行為を行っている途中で効果が切れてしまう可能性もあります。
大体30分程度で効果が出始めるので、時間に余裕を持って1時間程度前に服用しておくと安心なのです。
それでは空腹でなければならない理由はどうしてなのかというと、バイアグラは非常に食事の影響を受けやすい薬であり、食事をしてから服用すると薬がきちんと体内に吸収されずに想定される効果がきちんと出てこない可能性があるのです。
食事をしてしまうと食品の中の脂が胃や腸に膜を形成してしまい、その膜が薬の吸収を妨げるのです。
だからこそ食事をするのであれば食事の前の空腹の状態で服用するのが望ましく、バイアグラが吸収されてしまえば食事の影響を気にしなくて済みます。
もしも食後に服用するのであれば、あまり食べ過ぎずに脂分の多い食事は避けるようにし、食事の影響を出来るだけ抑えるためにも2時間程度は間を空けてからバイアグラを服用するのが望ましいです。